PlaggerのRuby版「PRagger」

Perlで有名なPlaggerをRubyで作ってしまう、「PRagger」というプロジェクトが立ち上がっていた。

最近、仕事先に各部署毎のBlogシステムが導入された。・・・のだが、RSSを集約して更新情報を提供するとか、そういうサービスは全く無い状態。RSSなんて知らない人ばかりの会社だし、これじゃぁ誰も使わなくなるのは目に見えている。

そこでPlaggerを使えば簡単に集計したRSSを作成できると思い、UbuntuにPlaggerをインストールしてみたのだが・・・またもや挫折。実は去年もトライしたのだが、その時も挫折してしまった。CPANでインストールをしない方がいいのだろうか。Subversionでインストールするにしても、いったいどのライブラリが必要なのかさっぱりわからないし。ちょっとした勘違いなんだろうけど、もうちょっと簡単にインストールできたら嬉しいなぁ。折角楽しそうなのに残念。

そろそろRubyで作り出す人が出てきてもおかしくないなぁ、と思ってGoogleで調べてみると、PRaggerを発見。よくぞやってくれました、えらい!

http://pragger.ikejisoft.com/

基本的に標準のライブラリでなんとかしているので、インストールは簡単。しかしいきなりWindowsで動かなかった・・・調べて修正。Tracにチケット発行して修正を提供しようとしたら、数分前に修正されていた。orz

しかしそれでもまだWindowsで動かせなかった。原因はデフォルトのテンポラリディレクトリに /var が指定されていた事。YAMLの設定ファイルにディレクトリを指定するも、適切な位置ではないらしく動かなかった。でもRubyならわかるしPRaggerはまだコードが少ないから内部の動作がわかるので、なんとかしようという気になる。

こんな問題があるのもまだ発展段階なので、これは仕方なし。Plaggerの設定ファイルがそのまま動くように互換性も意識しているので。今後が楽しみだ。