WordPressを2.3にアップグレード

WordPressの2.3がリリースされたので、アップグレードしてみた。本家のリリース情報はこちら。

WordPress 2.3

タグがサポートされたのが大きいね。この記事もとりあえずタグを付けてみる。こうなるとカテゴリーはどういう位置づけになるんだろう・・・。使って行くうちに理解できるかな。

公開前にレビュー用に保存できる様になったので、複数でサイトを運営する時には便利な機能かも。会社のニュールリリース用とかにもいいかな。

canonical URLsというのが今ひとつ理解できないけど、いろいろな形のURLでアクセスできたのを正しいURLへリダイレクトしてくれるという機能らしい。

編集画面ではコントロールボタンが増えたので、文字の色を変えたりが簡単にできるようになった。 更にpタグやhタグでの囲いもできる様に。これが無くてちょっと変だなと思っていたので、非常にイイ!

アップグレードはDreamHostのOneClickインストーラでインストールしたWordPressなので、相変わらずワンクリックで基本的にアップグレード完了。作業が終わってサイトにアクセスすると、データベースのアップグレードも行うので。これもワンクリックで簡単に終了。

日本語リソースも動作

2.2・・・だっけか、ちゃんと日本語メニューも前と同様に使えているのがありがたい。このサイトは全く問題無しでした。