GMail容量増加、日立がHDD容量4TBを可能にするヘッド。

久々に技術ウオッチング。

GMail容量の増加スピードが加速されたそうで。

最近気になっていたんだけど、GMailで使用している容量の割合がずっと増え続けている状態。これだといづれは一杯になってしまうわけで。そうしたら今回、容量増加が加速されたという事なので。これで安心して使って行けるのかも。

リンク:

かわって日立。3.5inchハードディスクで4TBの容量を可能にするヘッドを開発。専門用語が良くわからないのだけど、垂直記録型という事だと思う。ヘッドの大きさが30〜50ナノメーターなんだそうで。どんだけ小さいんだか。2011年だか2009年に(なぜか記事によって違う・・・)2.5インチで1TB、3.5インチで4TBが実現するだとか。

リンク:

今は1TBのHDDが安い所で3万円を切った程度だったと思う。 2009年に4TBって・・・おいおい、再来年は無いでしょう!やはり2011年が正しいのでは。 4年後に4倍の容量かぁ・・・。ムーアの法則のムーア氏は、そろそろムーアの法則も続かなくなると先日言っていたのですが。一方では技術革新のスピードが加速度的に増加していく言っている、カーツワイル氏の様な過激な方もいるわけで。いったいどっちなのやら。そもそもこの2人の予測を同列で考えるのはちょっと苦しいかもしれないけど。技術革新のスピードという意味では重要な指標なので、やはり注目してしまいます。

まぁムーアの法則が終焉したとしても、技術革新というのは分野も広いし。両氏の予測も正しいという事になるのかなぁ。

関連記事: