天才に学ぶ〜The Art Of Learning

こちらの凄いレビュー(?)を見て興味を持ったのでAmazonで頼んでみたのが、やっと届きました。Josh WaitzkinさんのThe Art of Learning: A Journey in the Pursuit of Excellence

どんな内容かはまだこれから読むところなので、他をどうぞ。勝手な想像では、無意識レベルでの能力についてかなと思ってるんですが。

割とやってる事の能率が凄く上がる時って、集中して入り込んじゃう状態なわけで。それは多くの人が経験していると思うんだけど。(そんな事ない?)Joshさんはおそらく、そういう状態に持って行くのが上手なのかと、裏表紙を見て思った。

自 分の場合は机に座ってやるプログラミングよりも、サーキットを走るカートに乗る様な時の方がこれに近い感じになりやすい。速度あげて走っていると余裕が無 くなるせいか、集中しやすいせいがあると思う。速いスピードの中で必要な事を、シンプルにこなしている状態というのがいいかな。すごく効率良く感じる時って無意識なレベルになっているので。こういうのを意識的にうまく活用するヒントが、もしかしたらこの本の中に隠れていないかと、ちょっと期待。あまり根拠無く、自分で勝手に本の内容が「こうだ」と決めてるのはいかがな物かと思うが。英語の勉強にもなると思って、頑張って読んでみます。読み進めたら全然違う話だったりして・・・。

しかしこの本、どういう人が興味もつんだろう。ライフハック系?