2009年が始まりました。

今年もよろしくお願いします。

大分ブログの更新をサボっていました。たまには更新したい所です。(笑)

このブログには、WordPressを利用しています。2.7にバージョンアップしてみました。インターフェイスも大きく変わり、見た目も非常に良いです。各メニューへのアクセスも、気分良く操作できる感じです。

さて昨年の後半を振り返りますが、世の中では金融危機の話題が、数多く取り上げられていました。非常に気になったので、随分時間を割いて情報収集しました。おかげで、金融のみならず世界情勢についても勉強になったのは収穫です。

しかしその一方で、技術系の情報収集の時間が減ってしまったのですが。今生きている、この世の中の事を知る事も大事ですので、充実した時間を過ごせたと思います。

今年の株式市場も始まりました。発電や電池関連が、注目を集めている様です。太陽電池や地熱発電なら、石油等の輸入が不安定になっても、電力の生産を安定化できます。これら自然エネルギーからの発電技術、蓄電の技術が発展する事は、エネルギー元を輸入に頼る日本にとって、大きなメリットです。政府もハイブリッド車や電気自動車の推進を、後押しして行く姿勢です。これに関連した仕事が増える事が期待できそうです。

基本的な世の中の流れを見ると、今年は去年以上に厳しい、激動の年になるのかもしれません。厳しい経営環境により、IT関連のコスト低減、効率アップが求められます。

IT技術者もこういった変化を理解して、考え方、世の中の捉え方を、改めて行く必用があると思います。といってもまぁ、IT業界に関わる人達は、新しい考え方を取り入れるのが好きな方が、比較的多いので。むしろ、こんな時こそ、積極的に何かをやってくれそうな人達が大勢います。こういった局面を乗り切って行けると思います。

そう考えると逆境とはいえ、今年は今までと違う、何か新しい物が生まれる年になるのかも・・・と、期待しますす。さて何が出てきますやら?

個人的にも、新プロジェクトを企画中です。こちらも頑張って行きたいと思います。