Updates from 3月, 2007 Toggle Comment Threads | キーボードショートカット

  • fujison 20:35 on 2007/03/03 パーマリンク  

    WordPressを2.1.2に緊急アップグレード 

    本家サイトで配布していたWordPressの2.1.1が、何者かによって勝手に変更されていたらしい。 WordPress2.1.1をインストールした人は、早急に2.1.2にアップグレードすべし
    WordPress 2.1.1 dangerous, Upgrade to 2.1.2

    サーバをレンタルしているDreamHostではすぐにアップデートが準備されていたので。少し時間がかかったけど、1クリックでアップデートが完了した。

    WordPressの管理画面は本家のBlogが半ば強制的に表示される仕組みになっているけど。こういう事があった時は便利だと思った。

     
    • yoshida 09:48 on 2007/03/05 パーマリンク

      そめえださん、こんにちは。
      ウチのサイトにも、今日、そめえださんの真似っこしてWordPressを入れようと思ってます。ちょっとその前にブログをのぞいてみたら、そんな事が・・?!今からなんで、問題なしですが、ギリギリセーフって感じ。

    • someeda 14:51 on 2007/03/05 パーマリンク

      おっとそうでしたか、これからであればタイミングが良かったですね。
      DreamHostでは2.1から2.1.1へのアップグレードは数週間かかっていました。しかし今回の2.1.2へのアップグレードは、アナウンスから数時間以内に対応されていました。素早い対応は嬉しいです。

  • fujison 02:02 on 2007/03/01 パーマリンク  

    WordPress2.11へ自動アップデート(しないでください) 

    ※WordPress 2.11は何者かに書き換えられたため、2.12にアップデートされています。この記事は参考程度にして下さい。(2007/03/03)

    ————–

    WordPressを2.1から2.11にアップデートしてみた。複数サイトのアップデートをする必要があったので、自動アップデートのスクリプトをRubyで作ってみた。ちょっとだけ汎用性をもたせて公開。
    ※WordPressに関してはまだまだ経験不足です。問題あったら是非教えてください。

    アップデートは初めてなのでちょっと不安。公式Blogによると、どうやら特定のファイルだけを更新すれば良いらしい。

    ファイル更新のスクリプトでは寂しいと思ったので、最新アーカイブのダウンロードまで自動にしてみた。(デフォルトではoff)

    アップデート対象のWordPress2.1とupdateスクリプトのディレクトリ配置を以下に示す。blog.someda.comがアップデート対象のWordPress2.1のディレクトリ。workは作業用ディレクトリで、ここにスクリプトを置いて実行。

    blog.someeda.com/ (WordPress2.1)
    work/wp-update.rb (WordPress 2.1 -> 2.11 update専用Rubyスクリプト)
    work/wordpress (WordPress2.11: 最新版の latest.tar.gz を展開すると出てくる)

    wp-update.rb は WordPress 2.1 -> 2.11 アップデート専用。スクリプトソース内の OPTS を変更する事で挙動と、アップデート対象WordPressディレクトリを変更できる。OPTSの内容はこうなっている。

    :download => true # (wgetで公式サイトから最新版のダウンロード&解凍をする)
    :update => false  # (true にすると実際にアップデート作業をおこなう)
    :old_dir => ….  # (アップデート対象のディレクトリをPathnameオブジェクトで記述)

    :old_dir のパスは自分の環境に合わせる事。
    :new_dir は latest.tar.gz を解凍した時に作られる名前に設定されているので、そのままで良いはず。
    アップデートの実行

    1. WordPressディレクトリのバックアップを取る。
    2. $ mkdir work
    3. $ cd work
    4. $ wget http://blog.someeda.com/public/wp-update.rb (work以下に wp-update.rb を置く。)
    5. エディタでソースの編集。OPTSの :old_dir をアップデートするWordPressディレクトリに変更。
    6. $ ruby wp-update.rb (スクリプトの実行。アップデート内容が表示されるので確認。)
    7. OPTSの :update を true に設定。(実際にアップデートをする設定に変更。)
    8. $ ruby wp-update.rb (実際にアップデート)
    9. アップデート完了。

    ※公開直後に結構書き直しました。
    ※2.1 から 2.11 へのアップデート専用です。
    ※問題が起こっても責任取れません。バックアップは必ず取って下さい。これでアップデートは無事に完了。バージョンも変更されていて、今の所問題は無さそう。

    一つ疑問がわいた。最新版のURLは http://wordpress.org/latest.tar.gz なのだが、これってバージョンアップでハマった時とか、特定のバージョンが欲しい場合はどうするんだろう?もちろん自分で保存しておくべきなのだけど。マ ニアじゃなくても特定のバージョンが得られる様にしておいた方いい気がするが。とりあえず最新版だけ配布した方がトラブルが少ないとか、何か理由があるのかな?

     
    • someeda 02:42 on 2007/03/02 パーマリンク

      レンタルサーバのDreamHostでは1-ClickInstallerによって自動でアップデートができる様になりました。DreamHostをお使いの方はこの機能を使ってアップデートする事をお進めします。

  • fujison 01:40 on 2007/02/02 パーマリンク  

    WPプラグイン:Inline Google Maps plugin 

    Inline Google Maps plugin for WordPress

    をインストールしてみた。WordPressでGoogle Mapsを表示するためのプラグインだ。インストールは簡単で、

    1. 上のページからzipファイルをダウンロード。
    2. 解凍するとgmaps_v2.phpと__MACOSXディレクトリが出てくる。それらをサーバのwp-content/pluginsに置く。
    3. Google Maps APIキーを取得 (サーバのURLを入力すべし)
    4. WordPress管理画面の「プラグイン」で「Inline Google Maps」があるので有効化。
    5. 更に管理が面の「設定」に「Inline Google Maps」があるので、そこを開いて取得したAPIキーを入力。

    これで完了。後はGoogle MapsのリンクをBlogの記事に、普通にリンクするだけで自動的にGoogle Mapsを表示してくれる様になる。

    Google Mapsのリンクの取り方は、表示したい場所を表示させ、「このページのリンク」をクリックすればブラウザのリンクが変更されるので。これをコピーして利用する。

    Google Maps:このページのリンクこのリンクをクリックですYO!

    しかし、うっ、あれ、表示されない・・・なぜだ?うーん、困った・・・。

    このプラグインは派生バージョンを他の方が公開していて、そっちも試してみた。しかしこちらも表示されない。うぅ・・、、、APIキーもちゃんと登録されているし、テーマも試しにデフォルトに戻してみたけど駄目。

    面倒くさいけどJavaScriptデバッガで追っかけて原因がわかった。URLが違っていたのだ。URLの最初がmaps.で始まる必要がある。

    http://www.google.co.jp/maps…

    こちらでは駄目で、

    http://maps.google.co.jp/maps… こっちはOK。

    http://www.google.co.jpからリンクをたどってGoogle Mapsを開くとwww.になってしまうので、普通にハマると思うのだけど。本家のコメント欄を見ても誰も指摘している様子が無いのが不思議。最近変更されたのかな?

    本家も派生版も、http://maps.google.でそのまま書かれている。こんな感じに。

    本家:

                            if (theloc.indexOf("http://maps.google.")!=-1) {

    派生版:

                    if (theloc.indexOf("http://maps.google.")!=-1 &&
                                    commands.indexOf("googlemap")!=-1) {

    ここだけ見ると同じに見えるけど、他はお互い全然違うコードになってる。

    ま、とにかくこれを手でmaps.に書き換えたら動作した。

    関越カートランド

    ああ、なんだか地図が出ると嬉しい!(^^)

    英語の人はこういう目に合わないのか気になったので調査してみた。googleを言語設定で英語に設定して同様の事をしてみたけど・・・そっちもwww.だ。同じ問題が起こってるんじゃなかろうか。それとも何か別のやり方でGoogle Mapsのサイトに行ってるのかなぁ。

    それにしても派生バージョンの名前が似通っているのはややこしい。変更した方がいいと思う。ソース見ても結構変わっているし、ファイル構成も違う。

    とは言う物の、これで簡単に地図が表示できる様になったがちょっと嬉しい。

     
  • fujison 00:56 on 2007/02/02 パーマリンク  

    リンクが日本語に・・・ 

    リンクの設定を変更したら、タイトルがそのままリンクに現れてしまった。これはきっとどこかで変更できるに違いない・・・どこだろ?

    http://blog.someeda.com/2007/02/02/wordpress21%e3%82%92%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e5%8c%96/

    WordPress:投稿スラッグ

    あったここだ!右サイドメニューにありました。ああ、全部書き直さないと・・・。

    そういえば記事を書いただけで、勝手に記事にあるリンク先にトラックバックを送っている事にさっき気がついた。うーん困った。まぁでもまだ記事も少ないし、やっぱり失敗したいい例になると思って修正しないでおこう。 はずかしー。

     
    • tai 21:48 on 2007/02/02 パーマリンク

      はじめまして、taiです。
      拙ブログにコメントありがとうございます。 :-)

      >勝手に記事にあるリンク先にトラックバックを送っている
      それはですね、いわゆる「ピンバック(pingback)」という機能で
      管理画面の設定>ディスカッション>の
      『投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる (投稿に時間がかかります)』
      でチェックを外せば無効にできます。

      ではでは。

    • someeda 01:25 on 2007/02/03 パーマリンク

      どうもはじめまして、早速コメント返しありがとうございます。

      なるほど、そこで設定するのですか:-)
      一度一通り全てのメニュー項目をチェックすべきですね。

      pingbackは名前は見た事があるけど、そういう機能の事を言うとは知りませんでした。
      体で覚えた形になりますね・・・。

      なかなか面白い機能なので、とりあえず有効にしておこうかと思います。
      自動で送られる事を意識して記事を書く必要がありますねぇ。

  • fujison 00:45 on 2007/02/02 パーマリンク  

    WordPress2.1を日本語化 

    日本語化してみたのでメモ。

    1. ここからja.moをダウンロード -> WordPress 2.1用日本語リソース
    2. WordPressのwp-includesディレクトリ以下に、languagesディレクトリを作成。
    3. wp-includes/languages に、ダウンロードした ja.mo を置く。
    4. wp-config.php に define (‘WPLANG’, ”); と書いた部分があるので、”の部分にjaと記入。つまりdefine (‘WPLANG’, ‘ja’);になる。
    5. リロードするとこんな感じに、メニューが日本語に!

    WordPress Menu:日本語化

    やはり日本語になると安心感がある。作成した人々に感謝!

    自分で日本語リソースをいじってみたい人は、ja.poもダウンロード。pomo等で編集してmoファイルを作成する事も可能。

    参考

    • Installing WordPress in YourLanguage (WordPress本家)
     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
前の投稿 / 前のコメント
r
返信
e
編集
o
コメントを表示する / 隠す
t
トップへ移動
l
go to login
h
show/hide help
esc
キャンセル