Tagged: iRacing RSS

  • fujison 02:30 on 2011/07/22 パーマリンク | 返信
    Tags: iRacing, , VITA,   

    今週末は岡山で2時間耐久走ります「シミュレーターで練習して臨むレース」 

    今週末は岡山国際サーキットで行われる、2時間耐久を走ります。
    岡山チャレンジカップというのに出るわけですが、今回だけ2時間耐久があります。

    金曜は岡山駅の周辺で少し観光しつつ、宿かカフェでお仕事をする予定。
    土曜はいよいよ、初めての岡山国際サーキットの走行。
    日曜が予選・決勝です。

    ドライバーは全員、iRacingで岡山国際サーキットを走ってコースの大体の特徴を掴んでいますが、実際に走るのは初めてです。一人は先日コソ練していましたが(笑)
    お世話になるガレージは岡山にあり、ここの代表もiRacingで遊んでいます。
    つまりiRacerが集まったチームという事になります!!

    iRacingのサーキットは全て3Dレーザースキャンされ、mm単位の正確さを誇っています。

    路面のグリップも各所で測定する気の使いようだそうで。ここまで作りこまれている物で事前に練習ができるのですから、その効果の程が楽しみです。
    先日コソ練した方の話では、走っている途中に何度か現実なのか混乱する事もあったとか(笑)
    ブレーキングポイント等もほぼ同じ感じになり、違和感なく走れたそうですよ。

    車はウエストさんのVITA-01
    自分はMote-Laという、フォーミュラー・エンジョイのツインリンクもてぎ版は乗っていたのですが、それに良く似た感じだなのだそうです。違和感無く乗れると良いのですが。Mote-Laよりもクセが無くて乗りやすいというか、素性の良さもあるとか無いとか。
    VITAの詳細については、ウエストさんの開発レポートが詳しいです。

    ところでVITAが岡山チャレンジカップに出るのは今回が初めてだとか。
    AE86、ロードスター、マーチとの混走です。

    VITAはフォーミュラーなのですが、タイヤがカウルに覆われているため箱車と一緒に走る様になったのだと思います。

    しかしVITAは箱車に比べて車高が低いため、位置関係によっては箱車から見えない可能性があります。
    更に運動性能がかなり違うため、おそらくコーナーでは箱車よりVITAが速く、ブレーキングポイントもかなり違うんじゃないかと。
    この辺はかなり注意しないといけません。

    Joy耐でもいろいろなレベルのドライバーが走っていたので、ほとんどのドライバーはちゃんと見ているのですが、あまりミラーを見てないドライバーも僅かにいます。これから抜こうとする相手がこちらに気がついているのか??これが確信できず微妙な位置関係の時は、アクセルを緩める事もしました。タイムは失いますが、壊してリタイヤは避けたいところ。

    なので岡山も慎重に行く事にします。

    さてiRacingの練習では、今回お世話になるガレージのカントクの推薦でSpec Racer Ford (SRF)という車を使いました。VITAの様にリアにLSDが付いていないし、タイム的にも見た目にも(?)似ているからだと思います。

    しかしSRFはとんでも無い挙動の車でして、やたらとリアの滑り出し、しかも収まりません。コーナーに入ったらすかさずアクセルを開けないとスグにスピン!iRacingでも1,2を争う程の難しい車です。レースシミュレーターに慣れていない人はまともに走る事すら難しいでしょう。自分も始めた頃は全く走れなくて、やたらと緊張して走っていたのを思い出しました。

    VITAはこのSRFよりも運転が非常に楽だそうです。

    いろいろな話を聞いているうちに、実はSkip Barberの方が車の特性が似ているのでは?と思えてきました。

    これもリアLSDが無い車です。
    エンジンが2000cc、対するVITAはVits RSのエンジンなので1500ccです。エンジンパワーは違いますが、リアの挙動などはMote-Laに非常に近く感じます。

    走ってみたらいい感じでした!
    ベストもSRFより0.5秒アップぐらいで、あまり変わりありません。
    これで練習しておけば良かったかな、今更ですが(笑)

    さぁ、どんなレースウィークになるのやら・・・。

    まずは土曜日、初めて走る岡山国際サーキットに、初めて乗るVITA-01。

    iRacingとどれだけ同じか、どれだけ違うのか?

    Mote-Laで覚えたドライビングがどこまで適用できるのか、変更が必要なのか?

    非常に楽しみです。

    また、普段オンラインでお世話になっているiRacingのユーザーも数名かけつけてくれます。初めてお会い出来る方も数名いるので、これも今から楽しみです。

     
  • fujison 02:31 on 2011/06/30 パーマリンク | 返信
    Tags: iRacing, ,   

    今年もJoy耐出ます、更に・・・ 

    Mars No.51

    去年が最後かと思っていたのですが。

    今回も走る事になりました。
    3度目のJoy耐になります。

    Joy耐とは、栃木県のサーキット「ツインリンクもてぎ」で毎年行われるレースです。今年は7/9(土)に予選、7/10(日)に自分が走る7時間耐久レースの決勝が行われます。

     

    という事で、2011/06/17 に、Joy耐の練習会に行ってきました。

    去年より速い車に乗ります

    去年までチームは2台体制だったのですが、今年は都合により、この51号車1台でエントリー。
    51号車はシビックEK9のN2仕様です。

    この51号車は一昨年、大逆転で3位表彰台を獲得した車!

    ちなみに自分が去年まで乗っていた車はN1仕様でした。
    この違いも気になる所。
    結果の出せる車なだけに、少々プレッシャーかかります。
    とはいえ、この車で走らせて貰えるのは嬉しい事です。

    今年も乗る事が決まった時は、N1の方に乗る予定でした。
    しかし・・・気がついたらこちらに・・・
    去年まで一緒に走っていた、建築家W氏と一緒できないのが残念です。

    予選アタックはプロの加藤正将選手におまかせです。
    去年は自分のタイムでグリッドが決まったので、かなり頑張ったのですが。
    今年は涼しい顔をして眺めていられます。

    One more thing…?

    岡山国際サーキット

    更になんと、Joy耐の2週間後、岡山国際サーキットの2時間耐久を走る事に!
    この写真はバーチャルですが、実際のコースを走ります。
    水面下で調整を続けていたのですが、関係者の努力によって、とうとう実現しました。

    車はVITAという、カウルに覆われた、これはフォーミュラー?
    という程、相変わらず乗った事も無いし岡山も走った事が無いのですが。
    声をかけていただけるのは光栄です。

    詳細はまたいずれ・・・。

     
    • Cha. 01:33 on 2011/06/30 パーマリンク

      お疲れさまです!

      Joy耐は聞いていましたが、岡国の耐久にも参戦とは流石!
      しかもフォーミュラでとは…羨ましすぎです♪

      Joy耐も岡国耐久もどちらもレポート楽しみにしていますね~。

    • 匿名 03:46 on 2011/06/30 パーマリンク

      お疲れ様です!

      フォーミュラーといってもMote-La的な車だと思うので、敷居は低いんだろうなと勝手に想像しています。
      いろいろ走れるCha.さんが羨ましいんですけど!(笑)

      よりによって仕事も重なっているものの、レポートも頑張って書こうと思います♪

  • fujison 16:25 on 2010/10/30 パーマリンク | 返信
    Tags: iRacing, iSpeed, Jefferson, ,   

    iSpeedのロガーで走行チェック 

    Summit Pointのミニコース(?)、Jefferson ReverseをSCCA Spec Racer Fordで走ってみました。

    このSRFかなり難しい・・・少しでもリアが出過ぎると簡単にスピンしてしまいます。
    特に回り込みながらブレーキングしていく様なコーナーは、辛いです。

    Mote-Laで北ショートを走った時、3-4コーナーあたりがそんな感じなのですが。
    実車でも大変なのに、Gを感じずにこういうコーナーを走るのは、かなり訓練が必要です。

    今日は更に昨日知ったばかりのiSpeedを試してみました。

    モニタの余った部分にタイムやらを出力できるし、走行データをこうして解析する事もできます。
    速い人のデータもオンラインで読み込めるので、非常に勉強になりまっせ!

    iSpeedはまだお金払っていませんが、これは便利なので買いですね。

     
  • fujison 16:27 on 2010/10/29 パーマリンク | 返信
    Tags: iRacing, MX-5, ,   

    MX-5で初レース 

    iRacing JPフォーラムの集まりで、MX-5によるレースを行いました。
    参加した皆さんお疲れ様でした!

    コースはSummit Point。
    初走行だったのですが、練習でなんとかレースに参加できる程度まで慣れました。

    しかし皆さん速い!
    予選は13台中ビリです(笑

    1週目でレーシングアクシデント的な接触があったものの、後はコンスタントに走って順位を上げて無事に完走。

    途中こんなシーンもあり、一気に順位をあげて・・・ごっつあんです。

    やはりレースは諦めない事が肝心。

    という事で今日のジャンプ。

    もうちょっと勢いが欲しいですね。

    ボイスチャットも初挑戦で、皆さんに声が届いている様でした。

    MX-5非常に楽しい!!

     
  • fujison 16:33 on 2010/10/28 パーマリンク | 返信
    Tags: iRacing, LagnaSeca, , Roadster   

    Mazda Roadster試走 

    始めたばかりのiRacingですが、車の追加とシステムのアップデートがありました。

    加わった車はF1のウイリアムズFW31と、カップカーのマツダ・ロードスター/MX-5。

    かなりサーバが混んだのか、一時繋がらなくなったりもしましたね。
    沢山ダウンロードし直しです。

    FW31は有料なのですがロードスターは無料です、まずはロードスターで慣れたLAGUNA SECAを走ってみました。
    日本のコミュニティでも集まって走っていたのですが、そっちで走れば良かったorz。

    バーチャルなので、当然いきなり攻めて走れます。
    赤い縁石が非常に高いです。
    ジャンプ!

    Mazda Roadstar

    実際こんな高い縁石あったら絶対踏もうと思わないのですが。
    ガンガンいけちゃいます。

    ところで、今までiRacingを始めたばかりのユーザーはPontiac Solsticeで走るのですが。
    このロードスターの方が扱い易いです。
    高い縁石でも吹っ飛ばされにくく、挙動もゆっくり。
    運転していて楽しいですよ〜。

    そしてアップデートで影の描画も良くなったそうです。

    Mazda Roadstar

    と言っても、比べる写真が無いし、自分には良くわからないのですけど(汗
    なんか雰囲気が綺麗になった気もします。

    コックピットはこんな感じ。
    凄い派手なメーターが付いてますね!

    Mazda Roadstar

    消化器も付いてますよっと。

    Mazda Roadstar

    何かがオーディオに貫通させて付いてますが・・・素晴らしい仕事だ!?
    オーディオを外さずにここまで綺麗に仕上げるのは大変そうです。

    LAGNA SECA行ってみたいなぁ。

    Mazda Roadstar

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
前の投稿 / 前のコメント
r
返信
e
編集
o
コメントを表示する / 隠す
t
トップへ移動
l
go to login
h
show/hide help
esc
キャンセル