Tagged: WordPress RSS

  • fujison 21:53 on 2008/08/19 パーマリンク | 返信
    Tags: , WordPress   

    WordPress2.6.1でフィード向けAdSenseを設定する方法 

    WordPress 2.6.1にフィード向けAdSenseを設定してみます。

    WordPressを設置済みで、Google AdSenseにも登録済みである事が前提です。こういう流れになります。

    1. AdSenseにログインして「フィード向けAdSense」を登録、FeedBurnerのURLが作成されるので記録。
    2. WordPressにFeedBurnerのプラグインをインストール & FeedBuerner URLを設定。

    1. AdSenseにログインして「フィード向けAdSense」を登録、FeedBurnerのURLが作成されるので記録。

    AdSenseにWordPressのフィードを登録します。この作業で、FeedBurnerにも自動登録されます。WordPress以外でもこの作業は共通です。

    1. Google AdSense にログイン。
    2. 「AdSense設定」→「フィード向けAdSense」。
    3. チャンネル内の「新規チャンネルを作成」をクリック。
    4. チャンネル名を入力(Blogの名前とか自分で分かりやすい名前で)して「追加」。
    5. フィードの「新しいフィードの作成」リンクをクリック。
    6. WordPressのRSSフィードのURLを入力 (http://yourblogurl/feed/ という感じ)して「次へ」。
    7. フィードアドレスを手元で控えておく。 (http://feedproxy.google.com/….  ここで….のフィードアドレスにスラッシュ等、良くなさそうな文字を含んでいる場合はここで書き換えておくと良い)
    8. フィードの言語を適切に(ここ読む人は「日本語」でしょうね)して「次へ」。
    9. http://feedburner.google.com/ にアクセスして、今登録したFeedが登録されているか確認。(ちなみにここでFeedをクリックして移動したページの上にあるEdit Feed Details…のリンクをクリックすると、フィードアドレスを確認できる。)

    これでGoogle AdSenseとFeedBurnerの設定が完了です。FeedBurnerのサイトに自動登録されます。その後次に行うWordPressのプラグインのインストールをするわけですが、その説明は以下のリンクにあります。WordPress以外の方法もここに説明があります。

    フィードのトラフィックをリダイレクトする方法 (Google)

    2. WordPressにFeedBurnerのプラグインをインストール & FeedBuerner URLを設定。

    FeedBurnerに登録ができたら、WordPressのプラグインをインストールします。やっている事はGoogleの説明と同じです。以下の説明は日本語化したWordPress 2.6.1を前提にしています。

    1. FeedSmithプラグインをダウンロード
    2. WordPressのwp-contents/plugins 以下に解凍。
    3. WordPressの管理画面で、Pluginsをクリック。下の方にあるInactive Pluginsから、「FeedBurner FeedSmith」を探し、「使用する」をクリック。(英語だと activate かな?)
    4. 上方にあるSettingsをクリック、FeedBurnerをクリック。
    5. 2.のフィールドに、上記で控えておいたフィードアドレスを入力。
    6. Saveをクリック。

    以上で完了です。1,2日してからhttp://feedburner.google.com/にアクセスすればアクセス状況を確認しましょう。トラフィックがあるサイトならいいのですが・・・。

    ・・・と、偉そうにここまで書いておいて何ですが。実はフィードに広告が乗っているのをまだ確認できていません。間違い等あったら突っ込みお願いします。

     
  • fujison 20:25 on 2007/09/29 パーマリンク | 返信
    Tags: ソフトウェア, web, WordPress   

    WordPressを2.3にアップグレード 

    WordPressの2.3がリリースされたので、アップグレードしてみた。本家のリリース情報はこちら。

    WordPress 2.3

    タグがサポートされたのが大きいね。この記事もとりあえずタグを付けてみる。こうなるとカテゴリーはどういう位置づけになるんだろう・・・。使って行くうちに理解できるかな。

    公開前にレビュー用に保存できる様になったので、複数でサイトを運営する時には便利な機能かも。会社のニュールリリース用とかにもいいかな。

    canonical URLsというのが今ひとつ理解できないけど、いろいろな形のURLでアクセスできたのを正しいURLへリダイレクトしてくれるという機能らしい。

    編集画面ではコントロールボタンが増えたので、文字の色を変えたりが簡単にできるようになった。 更にpタグやhタグでの囲いもできる様に。これが無くてちょっと変だなと思っていたので、非常にイイ!

    アップグレードはDreamHostのOneClickインストーラでインストールしたWordPressなので、相変わらずワンクリックで基本的にアップグレード完了。作業が終わってサイトにアクセスすると、データベースのアップグレードも行うので。これもワンクリックで簡単に終了。

    日本語リソースも動作

    2.2・・・だっけか、ちゃんと日本語メニューも前と同様に使えているのがありがたい。このサイトは全く問題無しでした。

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
前の投稿 / 前のコメント
r
返信
e
編集
o
コメントを表示する / 隠す
t
トップへ移動
l
go to login
h
show/hide help
esc
キャンセル